サッカーをやってみよう!! サッカーで本気で遊ぼう!!

JUMP FCでは、幼児期や少年・少女期には適度な運動での調整力や様々な感覚を養い身につける事が身体の成長にとって重要になると考えています。

また、社会性という面で友達や先生など、たくさんの人との触れ合いや、個人~集団(チーム)という意識の成長など多くの経験が子どもたちの将来をより豊かにすることは、言うまでもありません。
JUMP FCでは、東淀川区、都島区、城東区の3か所にて、サッカーという競技スポーツを通して「技術の向上」、そして「子どもたちが自ら生きる力」を身につける事、この2つをメインテーマに活動しております。

サッカーは想像力や発想力が必要とされるスポーツです。

つまりサッカーの上達には『考える力』を養っていくことが必要です。
ひとつの動きや答えを学ばせるのではなく、子どもたちが自ら選択した動きを正解とし、その可能性をより広げることが我々の役割だと考えています。同じ練習 ばかりをおこなうだけでなく、様々な動きの活動を通して、子どもたちが考えて動くことが出来る場面を用意します。もちろん、反復練習もおこないます。その 中で今までとは違った子どもたちの姿も出てくることでしょう。一人ひとりの自由な発想やプレーが人間性をも素晴らしいものにすると信じております。当然ながら、幼児から少年・少女期には身体の発達度合いにより、動きにも大きな差が出来ます。ですので、この時期には一人ひとりに応じた課題と評価が大切です。

集団の中にいる我が子を見ると、どうしても他の子どもと比較してしまいがちですが、基本技術 や試合の場面でもその瞬間の結果にこだわることなく、全てがプロセスという考えのもと、勝った負けた、出来た出来ないにとらわれることなく、個々にあった 次の課題を設定し取り組むことが大きな成果を生む結果に繋がっていきます。キッズ・ジュニア年代にはスポーツセンスと基本的な動き、技術を身につけることがとても重要です。 しかし、残念ながら他では偏った方針のもと、試合や勝負に勝つ為だけの動きを教え込んで、形や結果だけを期待させている場合も少なくありません。

JUMPFCでは、キッズ・ジュニア年代には、基礎的な体力とその時期にしか吸収できない基本技術を、繰り返しの経験の中で身に付けることが、将来、子どもたちの自由の幅を広げることに繋がると考えております。

可能性を最大限に広げることもしっかりとした土台作りだと考え、東淀川区、都島区、城東区どのサッカースクールでも基本技術にポイントを置いた練習を年代に応じてプログラム化し、実施しております。

都島区.com